足のむくみの原因・対策は?※かんたんむくみチェック!!

足のむくみの原因・対策は?※かんたんむくみチェック!!

朝出かけるときにはなんともなかった靴が、夕方近くになるときつくなってしまう、こんな経験はありませんか。このように夕方近くになると、靴がきつく感じられる、ふくらはぎが張ってしまう、足の先が冷えてしまう、などといった症状が見られる方は、まず間違いなく足がむくんでしまっています。
足のむくみの原因として挙げられるのは、筋肉の衰えによりリンパや血液の循環が滞ってしまうこと、長時間足を動かさずに同じ姿勢を保っていること、塩分の取りすぎなど、一つでも思い当たることがある方は要注意です。ただのむくみだからといって放置しておくと、症状は次第に悪化してしまいますので、むくみ対策は出来るだけ早めに行う必要があります。
足がむくんでいると実際には太っているわけではないのに、足が全体に太っているという印象を与えてしまいます。とくにふくらはぎがむくんでしまうと、足全体の見た目のバランスが悪くなりますので注意しましょう。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。これはふくらはぎがポンプの役割を果たし、心臓から送り出され、ふくらはぎまで到達した血液の流れを再び心臓に送り返すことに由来しています。
このふくらはぎのポンプとしての機能を低下させないためにも、ふくらはぎの筋肉が衰えないように、毎日エクササイズを行うようにしましょう。とくに難しい運動をする必要はありませんが、踵をゆっくり上げ下げする運動や、ふくらはぎや太ももの筋肉をストレッチする運動などを毎日の生活習慣の中に取りいれるようにします。

大人気記事